黒門市場、大阪伝統野菜、松茸、竹の子、変わった野菜、高級果物、ギフト(お中元・お歳暮・景品)、鍋セット、配達、青果のお店・やすい


0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん

0かんばん

0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん



買い物を続ける

主産地:北海道 写真はイメージです。
百合根 ゆりね(小)
数量

百合根 ゆりね(小)

商品番号 740000
価格 0円
中国と日本原産のゆりは古名を佐韋(さい)、三枝(さいぐさ)といい、これは賽の河原のサイと同じ意味で、ゆりの霊力が天上の扉を開くと信じられていたようです。
百合というのは漢名で、鱗片(りんぺん)が幾重にも重なり合っていることからつきました。はじめは自生のものを採取していましたが、17世紀になって栽培されるようになりました。
全国で食べられているゆりねの98%は北海道で栽培されたものです。ひとつのゆり根を作るには3年かかります。収穫するまでに花のつぼみを2回切り、地中の茎に栄養分をいきわたらせることで、ぷっくりと太ったおいしいゆりねができます。

もんはん
モンスター・ハンター
狩り仲間&グループライン
メンバー募集
友活・恋活・婚活
モンハンオフ会
飲み会・イベント情報

おーでぃお
趣味のオーディオ

パーティースペース
野菜バー ECRIN