黒門市場、大阪伝統野菜、松茸、竹の子、変わった野菜、高級果物、ギフト(お中元・お歳暮・景品)、鍋セット、配達、青果のお店・やすい


0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん

0かんばん

0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん



買い物を続ける

主産地 : 山形、新潟
食用菊(赤)
数量

食用菊(紫)

商品番号 467
価格 0円
日本への伝来は8世紀後半で、最初は延命長寿の薬として菊酒などに用いられ、後に観賞用となった。食用とされるものはそれらの中から花弁が厚く、苦みが少なく、香気の高いものが用いられるようになったものである。一般に冷涼な気候を好み、東北地方や、新潟、山形などで多く栽培される。紫系の菊には延命菊があり、”もってのほか”と呼ばれている。ここから関西では紫系の食用菊の総称として、”もって菊”という呼び名でしばしば使われる。

もんはん
モンスター・ハンター
狩り仲間&グループライン
メンバー募集
友活・恋活・婚活
モンハンオフ会
飲み会・イベント情報

おーでぃお
趣味のオーディオ

パーティースペース
野菜バー ECRIN