黒門市場、大阪伝統野菜、松茸、竹の子、変わった野菜、高級果物、ギフト(お中元・お歳暮・景品)、鍋セット、配達、青果のお店・やすい


0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん

0かんばん

0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん0かんばん



買い物を続ける

べにたで(箱)
数量

べにたで 紅蓼 紅立(箱)

商品番号 4500000
価格 900円
蓼(たで)という呼び名は、タデ科の植物の総称です。たでは日本が原産であり、食用とされているたでは、やなぎたでという品種で、「本たで」や「真たで」とも呼ばれているそうです。紅蓼はやなぎたでの変種で本葉が出る前の幼芽を収穫したもの。紅蓼はピリッとした辛みがあり、お刺身のツマとしていつも目にする物です。紅蓼(べにたで)、紅立(べにだて)とよんだりしますが、「べにたで」が正解です。鮮やかな色合いで刺身を引き立てる視覚的な役割もあるんですが、生ものの臭みや、毒素を消す役割も果たしています。各地に伝わる民間薬としての効能としては、脚気の足腫れに塩もみした葉の汁をつけたり、たで雑炊を腹痛の薬として食べたり、煎じたたでの汁をあせもに塗って治したそうです。
たでの語源は、「口の中がただれるほどに辛い」ということで「ただれ」となり「たで」に変化していったといいます。「たで食う虫も好き好き」も、この刺激感からできた諺のようです。

もんはん
モンスター・ハンター
狩り仲間&グループライン
メンバー募集
友活・恋活・婚活
モンハンオフ会
飲み会・イベント情報

おーでぃお
趣味のオーディオ

パーティースペース
野菜バー ECRIN