このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
PSY・S
サイズ
TWO HEARTS
PSY・S(サイズ)は、日本の音楽ユニット。1985年にデビュー。1996年に解散した。

メンバー

松浦雅也(まつうら まさや、1961年6月16日 - )作曲、編曲。大阪府枚方市出身。フェアライトCMIでサウンドを構築、キーボード・ギター・ベースをこなすマルチプレイヤーでもある。坂本龍一の「教授」というあだ名に対抗して「博士」を名乗っていた。PSY・S解散後はゲーム音楽の世界に移り、数多くの賞を受けた。

CHAKA(チャカ、安則まみ、本名:安則眞実、1960年7月16日 - )ボーカル、作詞。大阪府大阪市西成区出身。18歳の頃、大阪のジャズクラブでプロ歌手活動を開始。解散後も、ジャズシンガーとしても活動中。2003年にはスイングジャーナル「ジャズディスク大賞」二位、2004年には五位など受賞。実父は元ジャズピアニストの安則明稔。1992年にはWOWOWの音楽ドキュメンタリー番組「ザ・レコーディング」のために集められた一流ミュージシャン(井上鑑:kb、大村憲司:gt、中西康晴:pf、高水健司:bs、村上“ポンタ”秀一:dr)と共にボーカル・コーラスとして参加。 PSY・S解散後、ソロシンガーとして、さまざまなジャンルで活動。数々のアーティストとのコラボレーションも多く、古内東子、平井堅、宮沢和史らとの共作を集めたアルバムも発表。著書多数。「カードキャプターさくら」「はれときどきぶた」「ぜんまいざむらい」などのアニメソングも歌っている(はれときどきぶたでは近田春夫とのユニットデリシャス・ピッグ名義)。堂本剛のソロ・プロジェクト「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」のサポートとしても活動。


来歴・概要

1983年頃、「PLAYTECHS」というユニット名でアルバム(非売品)のみ作成。ライブ活動は行わず、その時インディーズで発表したアルバムがデビューのきっかけとなる。
1985年5月22日、岡田徹との共同プロデュースによるアルバム『Different View』とシングル『Teenage』の同時発売でCBS・ソニー(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)からメジャーデビュー。『Teenage』のヴィデオクリップの監督は中野裕之。メジャーデビュー後は「SD関西」(のちのCSアーティスツ、ソニー・ミュージック・アーティスツ)に在籍、一年間はライブ活動は一切せず、レコーディングを中心に行っていた。
デビュー後もライブ活動ではシンセサイザーの同期演奏を前面に押し出すようなスタイルは取らず、バックバンド「Live PSY・S」を率いてのバンドサウンドが主であった。美尾洋乃、鈴木賢司、沖山優司、新居昭乃、保刈久明、南流石などが参加していた。
1996年、松浦雅也がDTM雑誌「PC music」6月号誌上の連載ページにて解散(のちに"終焉"と表現された)を発表。
11年間の活動中(デビュー前には、2年間の音楽制作期間がある)、松浦と安則が仕事以外でプライベートで会ったのはたった一回、「30分程度喫茶店でお茶をしただけ」(松浦談)だったというが、それは「音楽のみでつながっていたい、と松浦くんが望んだから」(CHAKA談)とのこと。

代表曲

BRAND-NEW MENU
セイコー腕時計 ALBA CM曲
Another Diary
セイコー腕時計 ALBA CM曲
私は流行、あなたは世間
KISSES
サイレント・ソング
松浦が当時パーソナリティを務めていた「サウンドストリート」(NHK-FM)の企画として作られた曲。PSY・Sの楽曲は作曲・編曲のほとんどを松浦雅也が担当しているが、この曲のみ作曲が当時BARBEE BOYSのギタリストだったいまみちともたかである。ちなみにあまりに出来がよかったのでBARBEE BOYSもアルバム『LISTEN! BARBEE BOYS4』の中で『Noisy』というタイトルで歌詞とアレンジを変えて歌った。この曲をきっかけに両者の交流が始まる。「ノー・キーボード」を謳っていたBARBEE BOYSに松浦がキーボードで参加することになる。
Lemonの勇気
アニメ『TO-Y』(上條淳士原作)イメージソング。松浦が作中音楽を担当
Angel Night〜天使のいる場所〜
1988年4月21日発売。作詞:松尾由紀夫、作曲:松浦雅也、編曲:松浦雅也。『シティーハンター2』オープニングテーマ曲
Parachute Limit
日本テレビ「独占!!スポーツ情報」オープニングテーマ曲
ファミリーコンピュータ用ゲームソフト「コズミックイプシロン」1面BGM(タイアップ曲)
Friends or Lovers
1991年2月10日発売。TBS系TV金曜ドラマ「ママってきれい!?」テーマ・ソング

ディスコグラフィ
シングル


Teenage (1985年5月22日)
BRAND-NEW MENU (1985年11月21日)
Another Diary (1986年3月5日)
Woman・S (1986年11月21日)
サイレント・ソング (1987年2月26日)
Lemonの勇気 (1987年9月21日)
Angel Night?天使のいる場所? (1988年4月21日)
薔薇とノンフィクション (1988年7月21日)
Parachute Limit (1988年10月21日)
CHILD (1989年1月21日)
ファジィな痛み (1989年7月21日)
Wondering up and down?水のマージナル? (1989年12月1日)
遊びにきてね (1990年5月21日)
Kisses (1990年9月21日)
Friends or Lovers (1991年2月10日)
電気とミント-Movie Mix (1991年3月1日)
あさ?From day to day (1991年8月23日)
Moonshine (1991年12月1日)
青空は天気雨-Live Version (1992年9月21日)
青空がいっぱい (1993年6月2日)
花のように (1994年2月21日)
be with YOU (1994年11月21日)

アルバム

Different View (1985年5月22日)
PIC-NIC (1986年7月2日)
Collection (1987年2月26日) NHK-FM「サウンドストリート」が元となったコラボレーションアルバム
Mint-Electric (1987年8月1日)
Non-Fiction (1988年8月1日)
ATLAS (1989年7月21日)
SIGNAL (1990年7月1日)
TWO HEARTS (1991年4月25日) ベストアルバム
HOLIDAY (1991年12月12日)
TWO SPIRITS (1992年7月22日) ライヴベストアルバム
WINDOW (1993年7月1日)
HOME MADE (1994年4月21日)
EMOTIONAL ENGINE (1994年12月12日)
TWO BRIDGES (1996年8月1日) ベストアルバム
GOLDEN☆BEST (SINGLES+) (2002年11月20日) シングルベストアルバム
(Wikipediaより引用)

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm