このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
邦楽/女性VO/ポップス

mihimaru GT

Best Of Mihimaru Gt
ベスト盤
ユニット名の由来は、mitsuyuki miyakeの「mi」とhirokoの「hi」、船に付けられる丸「maru」に車に付けられるグランツーリスモの「GT」の4語を組み合わせてできている。ユニット名を決めているとき、miyakeは寝ていたらしく、最初に考えられたのは「みひ丸」だったらしい。 候補名でもあった「Air Grow」が『mihimania?コレクション アルバム?』に収録されている。 正式表記は「mihimaru GT」で"ru"と"GT"の間にスペースが入る。クレジットが"mihimaruGT"であったり、CDのCMや帯には「ミヒマル GT(ミヒマルGT)」と表記される場合もある。 略称は「みひまる」、「みひま」、「みひじー」。

ボーカルのhirokoは高校2年のときに浜崎あゆみのダンサーとしてオーディションを受けていた。
2003年1月。ボーカリストを目指し活動していたhirokoと、数々の有名アーティストへ楽曲提供をしていたクリエーターmiyakeが出会い結成。 「気分上々↑↑」が大ヒットするまで、鳴かず飛ばずが続く苦労を味わった。
デビュー直後はストリートでライブを行う。小さなクラブでは演者がmihimaru GTとDJの3人に対し客が2人しかおらず、その客同士が顔を見合わせて気まずそうに帰っていった。曲の途中であったが中止せずクラブのバーテンダーに対して演奏した。
2003年7月30日 - シングル『約束』でデビュー。
2006年5月3日 - シングル『気分上々↑↑』が2人が出演したヘアカラーのCMソングに使われて大ヒット、テレビ朝日の『MUSIC STATION』に初出演。二人とも『気分上々↑↑』が売れるとは思わず、「もうこれでだめかな」と感じたという。
2006年11月17日 - ベストヒット歌謡祭2006でゴールドアーティスト賞を受賞。歌唱曲は「気分上々↑↑」。
2006年12月16日 - 第39回日本有線大賞有線音楽賞を受賞。歌唱曲は「気分上々↑↑」。 2006年12月30日 - 「気分上々↑↑」で第48回日本レコード大賞金賞を受賞。
2006年12月31日 - 第57回NHK紅白歌合戦に初出場。「気分上々↑↑」で紅組トップバッターをつとめた。
2007年11月20日 - ベストヒット歌謡祭2007でゴールドアーティスト賞を受賞。歌唱曲は「俄然Yeah!」。
2007年12月31日 - 第58回NHK紅白歌合戦に「俄然Yeah!」で2年連続出場。
2008年11月24日 - 全国ツアーのファイナルとして日本武道館ライブ達成。 ファイナルライブゲストで九州男、柳沢慎吾、常田真太郎(from スキマスイッチ)、SOFFet、古坂大魔王 が出演。
2008年12月30日 - 「ギリギリHERO」で第50回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞。(Wikipediaより引用)

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm