このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
邦楽/女性VO/ポップス

melody
メロディー

The Best Of
ベスト盤
melody.(メロディー、1982年2月24日 - )は、日本の元女性歌手。血液型はO型。2009年1月に引退時の所属事務所はテンカラット、レコード会社はトイズファクトリー。夫はヴィジュアル系ミュージシャンの雅-miyavi-。

melody. 2008年3月 基本情報 別名 ミー、melちゃん 出生 1982年2月24日(28歳) アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル 血液型 O型 学歴 プナホウ・スクール ジャンル J-POP 職業 歌手、VJ 活動期間 2003年-2008年 レーベル Kimi(TOY'S FACTORY)(引退時) 事務所 テンカラット(引退時) 影響 セリーヌ・ディオン[1][2] 表・話・編・歴 melody.(メロディー、1982年2月24日 - )は、日本の元女性歌手。血液型はO型。2009年1月に引退時の所属事務所はテンカラット、レコード会社はトイズファクトリー。夫はヴィジュアル系ミュージシャンの雅-miyavi-。 目次 [非表示] 1 来歴・人物 2 活動年譜 3 作品 3.1 シングル 3.2 アルバム 3.3 DVD 3.4 フィーチャリング 3.5 タイアップ 4 ライブ 5 出演 5.1 ラジオ 5.2 テレビ 5.3 連載 5.4 ポッドキャスト 5.5 CM 5.6 ゲーム 6 脚注 7 外部リンク 来歴・人物 [編集] ハワイで生まれ育った日本人で、16歳の時にモデルを務め、19歳の時に来日。母の故郷は沖縄である。父はドラマーをやっていた[1][2]。母が歌っている姿を見て、それに影響を受け、幼い頃から日本で歌手としてデビューすることを夢見ていた[1]。本名もMelody。両親が大の音楽好きであることから、「メロディ」と名付けられた。4人姉妹の長姉、3人の妹のうち2人は音楽由来の名である[2]。一般的な名の妹クリスティーンが作詞や作曲を手がけた曲も多数あり、その際は、作詞または作曲の欄に愛称の「KURIS」とクレジットされている[3]。音楽一家で幼い頃から妹たちとともに音楽のエリート教育を受けていた。ジャズダンス、ヴォイストレーニング、ピアノとクラシックバレエを習う[4]。元々両親の影響で厳格なベジタリアンだったため[5]、小学校の給食で出されるまで肉を食べたことがなく、家では牛乳の代わりに豆乳を飲んでいた。その後、ベジタリアンではなくなったが、その名残りからか野菜が大好物である。 ハワイで生まれ育ったため、英語を母国語とする。来日直後は、日本語での意思疎通に苦労をしていた[1][2]。トーク番組などメディアに出演する際には、言葉の端々に英語が散見される。ほとんどの楽曲で作詞を担当し、歌詞が全て英語の楽曲もいくつかある。この英語を生かして、NHKの『英語でしゃべらナイト』では来日した海外の有名人へのインタビュアーを、日本の音楽を海外に紹介する『J-MELO』ではVJを務めた。小さいころから、ファッションにも強い興味を持ち、学校では陶芸やファッションの勉強をした[1][4]。ファッションの仕事に携わることは、歌手と並ぶ大きな夢であったと述べており[1]、歌手引退後にファッションデザイナーとして活動する意向を示唆している[6]。 m-floのフィーチャリングヴォーカリストとして、m-floのライブではその楽曲とともに大トリで出演することが多かった。 2009年3月14日、雅-miyavi-と入籍、その時はすでに妊娠していた[7]。

2001年 小室哲哉が主宰するRojamの「Click Audition ASIAN MIX」でフィリピンのMARIEJO、ハワイのALYSONとともに一次審査を通過。 2003年 2月19日、シングル『Dreamin' Away』でデビュー。 春、PARCOの2003年春キャンペーン“Miracle?”のイメージ・キャラクターを担当。 6月18日、2ndシングル『Simple As That/Over The Rainbow』リリース。「Over The Rainbow」(米国のミュージカル「オズの魔法使い」の楽曲をカバー)が「三菱・コルト」のCMで使われたことから知名度が高まる。 10月22日、山本領平(現、Ryohei)と共にm-floのフィーチャリングヴォーカリストとして参加し、m-flo loves melody. & 山本領平名義でシングル『miss you』をリリース。オリコントップ10入りの大ヒット。これがmelody.の名をさらに広めることになる。 2004年 1月22日、1stアルバム『Sincerely』リリース。オリコン初登場3位を記録。 6月9日、4thシングル『Believe me』リリース。Japanese Version、English Version(期間限定生産)の2種類同時リリースが話題に。 8月16日、本人出演のハドソン「着信★うた♪」CMオンエア開始。このCMイメージキャラクターが選ばれた。4thシングルのカップリング曲「So into You (Japanese Version)」がCMソングに起用された。 2005年 1月12日、5thシングル『Next To You』リリース。同時期に本人出演の「Alpen」CMもオンエアスタート。 6月25日-8月6日、ライブ『BIGLOBE presents Spicy Time』を行う。 8月17日、6thシングル『realize/Take a Chance』リリース。「realize」はテレビドラマ「ドラゴン桜」の主題歌に起用されたことからオリコントップ10入りのヒット。またドラマの内容(東大合格を目指す高校生と教師の物語)と楽曲が見事にマッチしていることから、受験生の応援ソングとしても広く知られるようになった。 2006年 2月15日、☆Taku Takahashiプロデュースによる7thシングル『see you...』リリース。 4月12日、2ndアルバム『Be as one』リリース。アルバムリリースは2年ぶり。前作に引き続きオリコントップ10入り。 6月30日、オフィシャルファンクラブ『Ohana』スタート。 6月30日-7月17日、1stライブツアー『Be as one TOUR 2006』を行う。 10月22日-11月11日、初めての学園祭ツアーを行なう。 11月8日、8thシングル『Lovin' U』とLive DVD『Be as one TOUR 2006 Live & Document』リリース。『Lovin' U』収録曲は全曲タイアップである。 12月21日、レーシングゲーム『ニード・フォー・スピード カーボン』リリース。日本語版では、テーマソング、挿入歌を務めると共にキャストとしても出演している。 2007年 1月31日、本人がSUBARU「フォレスター」CM出演、同日から全国でCM OAスタート。9thシングル『Finding My Road』がCMソング。 2月14日、9thシングル『Finding My Road』リリース。 3月9日-4月3日、初のクラブツアー『melody. CLUB TOUR'07「mel-mode Night」』を行う。 3月28日、m-floのアルバム『COSMICOLOR』に収録されている「STUCK IN YOUR LOVE」にフィーチャリングヴォーカリストとして参加。 4月4日から、NHKワールド「J-MELO」のVJを務める。 5月30日、10thシングル『Love Story』をリリース。「Love Story」はTBS系ドラマ「孤独の賭け〜愛しき人よ〜」挿入歌に起用された。c/w曲「BoRn 2 luv U」はm-floとのコラボレーション作品で「STUCK IN YOUR LOVE」の日本語詞バージョンとなっている(melody. loves m-flo 名義)。 7月4日、3rdアルバム『READY TO GO!』をリリース。オリコン6位を記録した。 2008年 2月13日、11thシングル『遥花?はるか?』リリース。TBSテレビ系ドラマ「だいすき!!」の主題歌に起用された。 4月9日、4thアルバム『Lei Aloha』リリース。 4月30日、田中ロウマとのコラボレーション作品『Boyfriend/Girlfriend』リリース。 10月8日、自身初、5年間の活動の集大成となるベストアルバム『The Best of melody. 〜Timeline〜』をリリース。 10月22日、自身のブログ「melody.'s blog」にて、2009年1月をもってアーティスト活動から引退することを発表。 2009年 1月、アーティスト活動を引退。オフィシャルサイトは1月12日をもって閉鎖。(Wikipediaより引用)

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm