このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
邦楽/女性VO/ポップス

福原美穂

RAINBOW
1作目
福原 美穂(ふくはら みほ、1987年6月19日 - )は、日本のシンガーソングライター。北海道札幌市南区出身。

2002年12月16日、中学3年生の時、北海道テレビ放送(以下HTB)のテレビ番組『情報ワイド 夕方Don!Don!』のコーナー「サビから選手権」にマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」で出場し、優勝[2]。この放送がきっかけとなり、デビューのきっかけをつかむ。 2006年、北海道札幌南陵高等学校卒業後、HTBの音楽番組『夢チカ18』の企画で生まれたインディーズレーベルの夢チカレコードから、北海道限定でシングル「The Roots」とミニ・アルバム『Step☆Out』を発売し、合計10,000枚を売り上げる[3]。この際撮られたミュージック・ビデオのディレクターを同局の『水曜どうでしょう』などで有名な藤村忠寿が担当した。[4] 2006年4月3日から9月末まで、エフエム・ノースウェーブでラジオ番組『ONE★LOVE』のパーソナリティーを担当する[5]。 2008年2月、ロサンゼルスのSecond AME Churchにて、日本人としては初めて黒人教会でライブを行い、そのパフォーマンスが教会で高評価を受ける[6][7]。2009年1月にも再訪しパフォーマンスを行った。[7] 2008年のHTB開局40周年記念「~ありがとう40年~全部たしたら10時間! ユメミル広場に大集合!」では生い立ちが紹介され、生ライブを行い、インタビューでは北海道を代表する歌手になりたいという意味で「北海道の星になりたい」と語った。

4月、ソニー・ミュージックレコーズ内レーベルのgr8! recordsよりメジャーデビュー。2 SOULをプロデュースに迎えたデビュー曲「CHANGE」で女性アーティストとしてFMラジオ局パワープレイ最多の33放送局を獲得した[8]。4〜6月、スペースシャワーTVにて、「Pocky×福原美穂」コラボCMがオンエア開始、「CHANGE」がCMソングとしてオンエアされた[9]。7月には初恋の幼馴染の亡き知人に贈った楽曲で初のバラード「ひまわり」をリリース。[10]。11月には、au KDDI『LISMO』のキャンペーンアーティストに起用され、楽曲「優しい赤」がキャンペーン・ソングとしてオンエアされた。12月には、新曲「LOVE ?winter song?」を発表。この楽曲は、TBS系ドラマ『SCANDAL』の主題歌として起用された。 2009年1月には、花王「アジエンス」新CMソングでデジタル・ダウンロード限定のアルバムからのリード・シングル「雪の光」のほか、メジャー初のアルバム『RAINBOW』を発売。(Wikipediaより引用)

本作は2009年発表。

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm