このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
H∧L
ハル
Violation of the rules
HΛL(ハル)は、日本の音楽グループ。

主に他の歌手・アーティストの楽曲の作曲・アレンジ・サウンドプロデュースを担当するサウンドクリエイターチーム。有限会社ナッツ及びHΛL2000の代表取締役・梅崎俊春を中心とし、メンバーや形態は何度か変わっている。

メンバー

梅崎俊春(うめさき としはる、1963年1月14日 - ) ・・・ シンセサイザー・プロデュース担当
熊本県出身、血液型はO型。
清水武仁(しみず たけひと、1966年10月28日 - ) ・・・ ギター・プログラミング・プロデュース担当
鳥取県出身、血液型はA型。
サポートメンバー
丸山真由子(まるやま まゆこ) ・・・ キーボード・プログラミング担当
芦原みき(あしはら みき) ・・・ ヴォーカル・作詞・作曲担当

元メンバー

HΛLNA(ハルナ、本名:濱田 春菜(はまだ はるな)、1980年2月7日 - )
神奈川県座間市出身、血液型はA型。
佐藤あつし(さとう あつし、本名:佐藤 厚、1966年5月7日 - )
新潟県出身、血液型はA型。
中野雄太(なかの ゆうた)

概要

1996年、佐藤あつしと梅崎俊春によってHΛLを結成。派手なデジタルビートやエレキギターを使ったエッジの効いたサウンドを主軸にした音楽を武器に活動を開始。
1999年から浜崎あゆみを中心に、エイベックスに所属するアーティストの楽曲に多く携わるようになる。(佐藤がHΛL在籍時にエイベックスからリリースされた楽曲の基本アレンジは全て彼が行っていた。)
2000年、オーディションで選ばれた女性ボーカリストHΛLNAを加入させ、HΛL名義でエイベックスからデビューする。
2002年、浜崎あゆみの「Free&Easy」で第44回日本レコード大賞の編曲賞を獲得した。
2003年2月、レコード会社からの公式的な発表は一切なかったものの、佐藤あつしとボーカルのHΛLNAが脱退し、同時にバンドユニットとしての活動休止状態に。佐藤はats-名義でアレンジャーとして活動を開始し、tearbridge productionに所属。HΛLNAの脱退後の活動は現在も不明であり、芸能活動からの事実上の引退状態にあると思われる。引き続き梅崎は、これまでサポートギターリストであった清水武仁(しみず たけひと)と中野雄太(なかの ゆうた)を迎え入れてサウンドプロデューサーユニットとして再編成し、浜崎あゆみ、玉置成実、上戸彩、タッキー&翼等の楽曲に携わるようになる。
2004年以降は梅崎と清水で、HIGH and MIGHTY COLORや右手愛美等のアーティストのプロデューサーとしても活動を開始する。
2005年、コナミから発売のレースゲームのエンスージア プロフェッショナル レーシングのオープニングを製作した。
2006年、コナミの音楽ゲーム「BeatmaniaIIDX14 GOLD」にて「TЁЯRA」の楽曲「STARS☆☆☆」をリミックスした。
2007年、映画『プライドinブルー』の劇中音楽を手掛けた。彼らにとっては初の劇伴担当である。

ディスコグラフィー

シングル


DECIDE(2000年10月25日)
Save Me(2001年1月11日)
SPLIT UP(2001年3月28日)
☆the starry sky☆(2001年5月23日)
al di la(2002年4月17日)
I'll be the one(2002年6月19日)
ONE LOVE/A LONG JOURNEY(2002年8月16日)

アルバム

Violation of the rules(2001年8月29日)
As long as you love me(2002年8月28日)

ベストアルバム

SINGLES(2003年2月26日)
(Wikipediaより引用)

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm