このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
洋楽/男性VO/HM・HR/メロデス/ヴァイキング・メタル

Wintersun
ウインターサン(フィンランド)
Wintersun
1作目
今作はフィンランド のヴァイキング・メタル・バンド、ENSIFERUMを脱退したJARIMAENPAAのソロプロジェクト。(バンド?)ドラマーKai Hahto以外のパートは全てJariMaenpaaが担当しており、マルチプレーヤーとしての才能とそのコンポーザーとしての才能を如何なく発揮しています。全ての楽曲をこのJari Maenpaaが作り上げているわけですがギターの腕前もかなりのもので、ネオ・クラシカルな速弾きや派手なプレイを披露しています。緩急をつけたヴォーカル・スタイルも素晴らしいですし、楽曲群もなかなか凝った展開を見せており、ミュージシャンとしての力量の高さを伺えます。
アルバムの方ですが、1曲目の疾走感あふれる「Beyond the Dark Sun」で思わずガッツポーズ!この調子でいくのかな...と思ったのですが、他の曲は大半が重厚でシンフォニックなヴァイキングメタルとなっていました。
アルバム前半はアレンジがメロデス風、トータルで聴いた印象はシンフォニック・ヴァイキングメタルといった印象です。どっちがやりたいのか、今作を聴いただけでは不明ですね。アルバム後半は長い曲やスローな曲が多く、ちょっと飽きました。勇壮で男臭いヴァイキングメタルもいいのですが、個人的にはアグレッシブでテクニカルなメロディック・デスをもっと聴きたかったです。
客観的に見ると大変クオリティの高いアルバムで、JARIMAENPAAはアーティストとしてもミュージシャンとしても素晴らしいと思います。

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm