このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
洋楽/男性VO/ロック

Tesla
テスラ(アメリカ)
Mechanical Resonance
1作目
テスラはカリフォルニア州出身。
バンド名はラジオの実質的な発明者といわれているニコラ・テスラに由来するそうです。今作は1987年発表のデビュー作で、特徴はツイン・ギターとハスキーでダミ声のジェフ・キースのヴォーカル。唄中心の曲作りで、70年代アメリカン・ハードロックを連想させる泥臭い仕上がりになっています。最初聴いた印象は・・・地味・・・でした。当時セカンドアルバム「The Great Radio Controversy」に感動して、再度聴きなおしてみたのですが、やっぱり地味ですね。同じバンドとは思えないほどです。
洋楽/男性VO/ロック

Tesla
テスラ(アメリカ)
The Great Radio Controversy
2作目
この2ndは彼らの最高傑作。本当にこのアルバムは良く出来ていると思います。派手さはありませんが、曲がバラエティに富んでいるし、どの曲にも印象的なサビメロがあります。キャッチーな曲にも甘いイメージはありません。むしろ硬派で渋さすら感じます。曲数が多いのに最後まで曲のクオリティが落ちませんね。「LOVE SONG」を後半にもってくるなど、選曲にも気をくばっているのがよくわかります。相変わらずジェフ・キースのハスキーでエモーショナルなボーカルもいい味出してます。
今作で彼等はMR.BIGとともにアコースティック・ブームの火付け役となりました。残念ながら、その後はアコースティック路線に走り過ぎてしまい、尻つぼみの結果に終わってしまいました。世が世ならビック・バンドの仲間入りをしてもおかしくないようなクオリティを持っていたのに残念です。彼らの音楽には、時代性に左右されない良さがあると思います。時代を越えた名盤です。

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm