このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
洋楽/男性VO/HM・HR

Rough Cutt
ラフ・カット(アメリカ)
Rough Cutt&Wants You
1,2作目
なぜか当時「Don't Settle for Less」「Take A Chance」にめちゃくちゃはまっちゃったんですよね。やはりこのバンドはボーカルのポール・ショーティノの歌唱力がすべてでしょう。とにかく上手い!ボーカル好きのHM/HRファンは絶対聴くべき。結局ラフ・カットの1st,2ndは商業的にパッとしなかったのですが、なぜこれほどのボーカリストがほとんど注目されなかったのかホント不思議です。やはり時代背景がLAメタルの一大ムーブメントの真っ只中。当時ウジャウジャいたLAメタルバンドのその他大勢の中に埋もれてしまった格好になってしまったのですかね。
バンド・サウンドは当時のLAメタルの一大ムーブメントをにらんでか、爽やかで大陸的なアメリカン・ロックサウンド。キャッチーでポップな曲が多いです。この辺りは賛否の分かれるところで、もっとポールの表現力豊かなハスキーボイスを活かしたブルージーでソウルフルなサウンドにした方がよかったとかいう意見もあるようです。その後ポールが加入したクワイエット・ライオットでは再びエモーショナルな歌声を披露しましたが、これといった成果はあがらず。才能と実力はあったのですが、運はなかったようです。合掌。。。

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm