このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
洋楽/男性VO/HM・HR/メロデス

Norther
ノーサー(フィンランド)
Dreams of Endless War
1作目
ノーサーは1996年、フィンランドのエスポーで、ペトリ・リンドルーズとトニ・ハリオの2名で結成。当時のバンド名は、Requiemであった。その後、ロニ・コルパスとツォーマスが加わり、4人編成となるが、1997年にツォーマス、1999年に、ロニ・コルパスが脱退する。
2000年初めに、クリスティアン・ランタが加入。その後、セバスチャン・ナイト・エクルースとヨアキム・エクルースが加入。デモCD『Warlord』を作成し、スパインファーム・レコードを契約を結ぶ。しかしその直後、一年も経たない間に、セバスチャンとヨアキムが脱退し、ユッカ・コスキネンとツォーマス・プランマンが加入。
2001年にバンド名をNortherに変更。2002年1月に1stシングル『Released』、2月に1stアルバム『Dreams of Endless War』をリリース。デビュー後は、毎年のようにシングルとアルバムをリリースするなど精力的に活動を続けている。2005年に結成時のメンバートニ・ハリオが脱退し、ヘイッキ・サーリが加入した。2007年にスパインファーム・レコードから、Suomen Musiikkiに移籍し、更にセンチュリー・メディア・レコードに移籍した。
2009年3月、フロントマンであるペトリ・リンドルーズが脱退し、同年4月に元インペラノンのボーカリスト、アレキシ・シヴォネンが加入した。また、ライブの際のサポートギタリストとして、ネイルダウンのフロントマンのダニエル・フレイベリが加入した。
ちなみにnortherというバンド名の意味は英語の古語で北からの嵐、または北嵐という意味らしい。(Wikipediaより引用)

本作は2002年発表。
キラキラクサメロバンドです。大音量で聴いてると、あまりのクサメロのいい匂いにマニアが集まってきそうです。バンドサウンドは”フィンランド””メロデス””チルボド似”というキーワードで大体想像がつくと思います。「Released」「Victorious One」他、とにかくテンポのいい疾走系の曲が多く、ストレートでわかりやすい。メロディも充実しているので、メロデス初心者にはもってこいの作品だと思います。(バンドのアイデンティティとかオリジナリティとか小難しく考えるヒネたマニアには不向きかも)。とりあえず、かなり完成度が高い作品であることは間違いありません。ヨーロッパの名曲のカバー「Final Countdown」はちょっと笑えた。。。

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm