このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
洋楽/男性VO/ポップス

Men at Work
メン・アット・ワーク(オーストラリア)
Business as Usual

Men at Work(メン・アット・ワーク)は1979年、大学の同級生達で結成。
1981年に本アルバムBusiness as Usual「ワーク・ソングス」をリリース。「Who Can It Be Now?(ノックは夜中に)」「Down Under」の2曲の全米ナンバーワンヒットを放ち、グラミー賞最優秀新人賞にも輝きました。次作「Cargo」はそこそこ売れましたが、「Two Hearts」は大コケ。バンド結成からわずか3年と短期間のうちに姿を消したまさしく一発屋さんバンドです。
楽曲は実にシンプル、素朴で親しみやすいメロディラインが心地良い。自作では曲のアイデアも尽きたのか早くもネタ切れ状態。もともと凝ったアレンジで聴かすバンドではなかったので、バンドが早くに解散したのは正解だったのかもしれない。
今作は80年代を代表する名盤です。どこか憎めないひょうひょうとした彼等のキャラクターがたまらない。

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm