このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
洋楽/男性VO/HM・HR

Lionsheart
ライオンズハート(イギリス)
Lionsheart(獅子の咆哮)
1作目
名曲「CAN'T BELIEVE 」他「PORTRAIT」「LIVING IN A FANTASY」を収録したブリティッシュ・ハード・ロックバンドのデビューアルバム。
Voのスティーブグリメットはその体型とルックスからはからは似つかぬ美声で素晴らしい歌唱力の持ち主です。そしてオワーズ兄弟の作曲能力とギタープレイもまた素晴らしく、キャッチーで泣きのメロディーはまさに英国の誇り高きブリティッシュハードロックを感じさせるものでした。当時日本では、伊藤政則氏のプッシュもありかなり注目されましたが、初来日公演した時に失態(VOのスティーブ・グリメットは歌詞カードを見ながら歌ったそうですが・・・)をさらしてしまい、バンドとしての評価を著しく下げてしまいました。でも今作が一級品であることに変わりはありません。「CAN'T BELIEVE 」はハード・ロック史に残る名曲です。
洋楽/男性VO/HM・HR

Lionsheart
ライオンズハート(イギリス)
Pride In Tact
2作目
メインライターのオワーズ兄弟の脱退、初来日公演の失態と、今作以降ファン離れが加速してしまったように思われます。「彼らは 1stで終わった」という意見が多く、ファンの失望が窺い知れます。しかし、今作がそれほどクオリティの低い駄作のようにも思われません。前作に比べると各曲のバランスが良く、よくまとまっているなあという印象も受けます。「I Believe In Love」「Gods Of War」他なかなかの曲のも入っていて、アルバムトータルで見てもそんなに悪くはないです。どうも、衝撃的なデビューアルバムがこのバンドに対するハードルを上げ過ぎってしまったようですね。スティーブグリメットのデビッド・カバーデールを彷彿させる、ムーディーでブルージーな歌声は今作でも健在です。

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm