このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
邦楽/女性VO/ロック

Light Bringer
ライト・ブリンガー(日本)
Midnight Circus
2作目
2005年 前Gt.HIDEと前Dr.Ryoを中心にBa.Hibikiが加入する形で結成。 更にHibikiがVo.FukiをFukiがKey.Maoを紹介。 HIDEの提案によりバンド名がLIGHT BRINGERに決定する。
2007年 11月、Black-Listed Recordsよりミニアルバム「Heartful Message」をリリース。 HIDEが脱退、Kazuが加入。 オムニバスCD「SAMURAI METAL Vol.3」に楽曲を提供する。
2008年 バンド初となる大阪遠征を敢行。
2007年夏より休業中だったRyoに代わり、Satoruが加入。 4月には冬をイメージしたKazu作の新曲「Hearn's Heaven」を、 6月には新しい方向性を打ち出した「Deux poupees」をそれぞれリリース。 Gt.SeiyaがLIGHTBRINGERへ加入。
2009年 1st Full Album「Tales of Almanac」を発表。
2010年10月 テレビドラマ『左目探偵EYE』にデーモン閣下と共に出演。 このドラマでゲスト出演したが、閣下の演じたボーカリストが「殺せ!」と何度も発言したせいか BPOに苦情が殺到、ロックバンドとにとってPTAやBPOの苦情は勲章モノとも言えるので大した問題ではないだろう。
2011年 キングレコードよりメジャーデビューをするが、ギターのkazuが脱退。

本作は2010年発表。
メロスピをアニソンっぽくしたような軽めのピコピコサウンドに違和感があったのでちょっと敬遠してたのですが、前々からVoのFuki嬢には密かに萌えしてました。しっかり聴くのはこれが最初です。
やはりこのバンドの大きな個性は、Fukiの突き抜けるようなハイトーンボイス。今作では、従来のアニメの声優さんのような歌い方からシフトチェンジ。ダーティーな歌い方から爽やかな歌い方まで幅広く、より表現力を増しています。
キラキラメロディ、シンフォニック・クサメタル路線は相変わらずで、そのポップさ、キャッチーさはまさにメタル歌謡曲。特に「Resistance」「Dream!」「Diamond」「Upstream Children」は個人的にドストライクです。
歌メロは今までで一番充実しているので、アニソンが違和感なく聴ける方なら、VoのFuki嬢にきっと萌えするはず!?大化けしそうなバンドなので、今後に注目したいです。

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm