このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
洋楽/男性VO/HM・HR/ロック/ハード・コア

Killswitch Engage
キルスイッチ・エンゲイジ(アメリカ)
The End Of Heartache
3作目
アメリカ,マサチューセッツ州のメタルコアバンドでバンドの略称はKsE。
今3rdアルバム「The End of Heartache」は商業的にも大成功を収めます。楽曲は映画「バイオハザードIIアポカリプス」のサウンドトラックに収録され、第47回グラミー賞においてBestMetal Performanceカテゴリにもノミネートされました。一連のメタルコアバンドの先駆け的存在として活動してます。なんかもう風格すら感じさせますね。Howard Jonesの、黒人ヴォーカリスト特有のソウルフルな歌声がよく楽曲に馴染んでいます。クリーンボイスでメロディを歌うとこからデスボイスに切り替わるトコなんか予想できるんですけどはまっちゃいます。
今作は哀愁漂う歌メロとヘヴィサウンドの共存、ドラマチックな曲展開で一般のリスナーにも受け入れ易い出来になっています。ただ疾走するだけではなく、ゆったりとしたリズムを要所要所に配することで楽曲の緩急を付けているのがいいですね。この静と動のコントラストが、KsEの一番の魅力でしょう。変化に富んだリズム・パターンにヴォーカリストHoward Jonesのデス・ボイスが折り重なります。インテリジェンスでハイレベルな楽曲展開にどこか安心して聴いてしまう安定感があります。曲間にインスト・ナンバーをはさんだりしてアクセントを付けたり、曲順もアルバム後半に「End of Heartache」を持ってくるなど最後まで聴かす工夫が感じられますね。あと、個人的にはギター・ソロをもうちょっと入れてほしかったです。
聴きやすいし、メロデスファンやハードコアファン、ロックファンもにアピールできるのはズルイですよ。

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm