このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
洋楽/男性VO/HM・HR/メロデス

Insomnium
インソムニウム(フィンランド)
Across the Dark
4作目
インソムニウム(Insomnium)は、フィンランドのメロディック・デスメタルバンドである。

略歴

1997年にフィンランド東部の街ヨエンスーで結成。1999年に1stデモ『Demo '99』、2000年に2ndデモ『Underneath the Moonlit Waves』を製作した。2001年にヴィレ・ヴァンニが加入し、イギリスのキャンドルライト・レコードと契約。

2002年に1stデビューアルバム『In The Halls Of Awaiting』をリリースした。その後、2004年に2ndアルバム『Since The Day It All Came Down』をリリース。

2006年に3rdアルバム『Above The Weeping World』をリリースし、フィンランドの総合CDチャートで9位にランクインした。翌2007年に、日本でも、同アルバムの日本盤がリリースされた。

2009年秋に4thアルバム『Across The Dark』をリリース。

ディスコグラフィ

1999年 Demo '99 (デモ)
2000年 Underneath the Moonlit Waves (デモ)
2002年 In The Halls Of Awaiting
2004年 Since The Day It All Came Down
2006年 アボブ・ザ・ウィーピング・ワールド Above The Weeping World
2009年 Across The Dark
(Wikipediaより引用)

北欧ならではの叙情性と悲哀に満ち満ちた、シンフォニックな美しい音世界、泣きのメロディに哀愁タップリのドラマティックな楽曲、シンセの音色がたまりせん。オープニングの物哀しいアコースティックパートからグイグイ聴き手を引き付けていきます。
個人的にはあまりのめりこめませんでしたが、捨て曲のない、非常に完成度の高いアルバムだと思います。
「Equivalence」「Down With The Sun」「Where the Last Wave Broke」「The Harrowing Years」「Against the Stream」が特に気に入っています。
のめりこめなかった理由としては”コレだよコレ!というインパクトの曲が見つけられなかった事”、ここまでやったのだから、もっととことんメランコリックにやってほしかった、もうちょっとダーティーさがほしかった、等々の理由ですが、これは単に私自身の好みの問題です。内容的にはとても充実した作品だと思います。
洗礼されたシンフォニック・メロデスの好盤。

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm