このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
洋楽/男性VO/ポップ

Dodgy
ドッジー(イギリス)
Free Peace Sweet
3作目

ドッジーは1990年にロンドンで結成され、1992年にデビュー。メンバーは Nigel, Mathew, Andy の3人。1960〜70年代のブリティッシュ・ポップに影響を受けたドリーミーなメロディとコーラスが特徴で、代表曲「グッド・イナフ」など9枚のシングルを全英トップ40に送り込み、3rdアルバム『フリー・ピース・スウィート』は本国でプラチナ・セールスを記録している。1998年にボーカルのナイジェル・クラークが脱退し、バンドはいったん解散。残されたメンバーは、バーナード・バトラーのバックバンドを務めるなどした後、2001年に新メンバーを加えてドッジー名義で活動を再開するも、アルバムを一枚発表した後、2002年に再び解散。
2007年には、オリジナル・メンバーで再結成ツアーを行うことを発表し、2008年に実際にツアーが行われた。以降バンドは新曲のレコーディングしたりフェスに出演したりと地道に活動を続けている。(Wikipediaより引用)


今作は1996年発表。全英7位を記録。
ドッジーは90年代のブリット・ポップ全盛期にSTONE ROSES、LA'S、BLUR、OASIS等と並び称され、高い人気を誇った英国バンドです。(結局BLUROASISのように大物にはなりませんでしたが。)ビートルズ直系の英国テイストを色濃く発散するバンドで、レトロな色合いが特徴的。日本では96年の2nd『Free Peace Sweet』からのシングル「Good Enough」がヒットしましたね。キャッチーで爽やかで軽やかなメロディは聴いていてもホッとします。楽曲はどれもシンプルながら、アルバムは捨て曲無しの充実の内容。残念ながら今アルバム発表後、ボーカルのナイジェル・クラークが脱退。バンドはいったん表舞台から消えてしまいます。

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm