このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
Cairo
Cairo(時の砂)
カイロ(Cairo)は、アメリカのプログレッシヴ・ロック・バンド。

略歴
 
1994年、プログレッシブ・ロック専門レーベル「Magna Carta」を設立したマイク・ヴァーニーに送ったデモ・テープが認められ、バンド名と同名のアルバムでデビュー、その後、メンバー・チェンジを繰り返しながら、1998年と2001年にアルバムをリリースした。

音楽性

同じレーベル出身のシャドウ・ギャラリーやマジェランと同様、ハード・ロックを基本にプログレッシブ・ロックのアレンジや展開を取り入れ、表現の拡大を目指したサウンドを有している(その為「プログレッシブ・メタル」にカテゴライズされる場合もある)。

1995年には、イエスのトリビュート・アルバム「テイルズ・フロム・イエスタデイ」に参加し「サウス・サイド・オブ・ザ・スカイ」を演奏している。

メンバー

リリースした3枚のアルバム全てでメンバー構成が異なっている。従ってここではアルバムと関連した形で参加メンバーを記述する。

1994 Cairo (邦題・時の砂)
マーク・ロバートソン Mark Robertson - キーボード/ボーカル
ジェフ・ブロックマン Jeff Brockman - ドラムス
アレック・ファーマン Alec Fuhrman - ギター
ブレット・ダグラス Bret Douglas - ボーカル
ロブ・フォーダイス Rob Fordyce - ベース/ボーカル

1998 Conflict and Dreams
マーク・ロバートソン Mark Robertson - キーボード/ボーカル
ジェフ・ブロックマン Jeff Brockman - ドラムス
アレック・ファーマン Alec Fuhrman - ギター
ブレット・ダグラス Bret Douglas - ボーカル
ジェイミー・ブラウン Jamie Browne - ベース

2001 Time of Legends
マーク・ロバートソン Mark Robertson - キーボード/ボーカル
ジェフ・ブロックマン Jeff Brockman - ドラムス
ブレット・ダグラス Bret Douglas - ボーカル
※ 正式メンバーは上の3名だけであり、ゲストとして下の3名が参加している。
ルイス・マルドナド Luis Maldonado - ギター
ブライアン・ハッチソン Brian Hutchison - ギター
ジョン・エヴァンス John Evans - ベース
(Wikipediaより引用)

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm