このサイト(CDレビューのページ)のトップページへ
このサイト(黒門市場やすい)のメインホームページへ
洋楽/男性VO/HM・HR

Black Tide
ブラック・タイド(アメリカ)
Light From Above
1作目
2004年に結成された、アメリカはフロリダ州とマイアミ出身のメタル・バンド。
2006年に出演したミュージックフェスで、たった3曲演奏しただけでレコード会社から問い合わせが殺到したそうで、驚異の若手バンドとして話題となりました。 メンバー全員が10代で、なんとフロントマンのVO,G担当ガブリエル・ガルシアに至っては14歳!だそうです。さらに驚きなのはやっている音楽がMOTLEY CRUE、GUNS N'ROSES、DEEP PURPLEを連想させるモロ80年代正統派HR/HMの音。80年代には産まれてないメンバーばかりなのにNWOBHMや、LAメタルの香り漂う純ハードロックの王道を行く音なのです。現代メタラーから見れば「ダサイ」と言われてしまうのだろうか、流行にとらわれずにこういうの、若いバンドがやってくれるのは素直に嬉しい事です。 哀愁漂う泣きの歌メロと弾きまくるギター・ソロ、14歳VOガブリエルのハスキーなヴォーカル。 80年代メタルが好きな方と若いメタラーの方にぜひ聴いて欲しい1枚です。
METALLICAの“HIT THE LIGHTS”のカヴァーもなかなかいいですし、なにより「Warriors of Time」のアコースティックギターのイントロは感動・鳥肌モノ(前奏だけ名曲、お笑いでいう出おち?)あと、キラーソングがもう1、2曲あったらなぁ・・・。BULLET FOR MY VALENTINEとならんで今後がおおいに期待できる若手バンド。ぜひこの路線でがんばってほしいです。。。

これらの音源は、「八百屋さんの居酒屋やすい」で視聴できます。
http://www.kuromon-yasui.jp/izakaya.htm
オーディオシステムに関しましてはコチラ             
http://www.kuromon-yasui.jp/ordeo.htm